プレスリリース

水処理プラント向け自動設計アプリケーション

水処理プラントの自動設計アプリケーションのβ版開発完了および運用開始 ~プラント設計業務6割削減、設計期間4割短縮~ 水処理産業のデジタル変革(DX)に取り組む Fracta Leap 株式会社(東京都新宿区、社長:北林 康弘)と、栗田工業株式会社(東京都中野区、社長:門田 道也)は、両社が共同で進める「メタ・アクアプロジェクト*1」にて、水処理プラントの自動設計アプリケーションの「β版*2」開発を完了し、その運用を開始しました。 詳しくは、次のプレスリリース記事をご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000075296.html