研修のご案内~金属組織観察実習 バルク材料編~(KISTEC)

金属組織観察実習~バルク材料編~
 金属材料の力学特性の違いは、金属組織と密接な関係があります。そのため、光学顕微鏡による金属組織観察の結果には、基礎的で重要な情報が多く含まれており、破断面観察、硬さ測定と併せて故障解析の重要な手法の1つです。
 本研修は、初心者を対象にした企業の人材育成に最適なプログラムです。機械構造用鋼の焼ならし材、焼入れ材、調質材のバルク材料に関する講義と実習を通じて、金属組織観察手法の習得を目指します。

開催日時:第1回 5月30日(月)、31日(火)  2日間 9:30~16:30
     第2回 6月20日(月)、21日(火)  2日間 9:30~16:30
     第3回 7月11日(月)、12日(火)  2日間 9:30~16:30
開催方法:地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)海老名本部

 受 講 料 :30,000円(税込・テキスト代込)
募集締切:第1回5月16日(月)
     第2回6月  1日(水)

     第3回6月23日(木)
定  員:定員2名(先着順、各回1企業1名様までのお申込とさせていただきます)
詳細申込:https://www.kistec.jp/learn/sme/metallographicobservation1/

▼お問い合わせ先 
  地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)人材育成部 教育研修課 産業人材研修グループ
  TEL:046-236-1500 E-mail:sm_sangyoujinzai@kistec.jp