KSP概要KSP overview

KSP外観

かながわサイエンスパーク(KSP)は都心から約20分圏内という好アクセス、先端企業や研究機関等の高度集積エリアに立地する、日本初の都市型サイエンスパークです。

「研究開発型の企業が生まれ育ち、交流する拠点」のコンセプトの下、研究開発型企業が集まり、交流することにより互いに刺激し合い、共に発展することを目指し、

敷地面積(55,362㎡)の中に116社が入居し、3,903名が就業しています。(2020年5月1日現在)

KSPは、中核的運営主体である「株式会社ケイエスピー」のほか、「日本生命保険相互会社」「明治安田生命保険相互会社」「三井住友信託銀行株式会社」「飛島建設株式会社」の5社で共同所有・運営しています。

また、新技術を創造に向けて、KSPに拠点を構える「地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)」や「神奈川県立川崎図書館」とともに、大学やベンチャー支援機関と連携・協調し、研究会、セミナー、企業交流会の開催等ほか、

最新のビジネステクノロジー、学術情報の提供を積極的に行い、新産業の創出に向けた知と情報の発信拠点となっています。また、国内外のサイエンスパークとのネットワークを構築し、ビジネスのさらなる成長・発展に貢献しています。

都心から約20分、横浜まで約35分という好立地な高度研究開発環境

大企業や外資系企業の研究開発部門も数多く入居している、高度研究開発施設です。さまざまな研究開発に対応できる充実の会議室・ホール・ギャラリーが都心約20分圏内に整っているという利便性の高さに加え、館内には試験分析の川崎技術支援部や知的所有権センターもあり、研究開発型ビジネスに最適です。

かながわサイエンスパークを構成する3つのタワー

KSPはイノベーションセンタ―ビル西棟、R&Dビジネスパークビル、イノベーションセンタ―ビル東棟の3棟の建物で構成しています。
敷地面積:55,362㎡ / 建築面積:15,987㎡ / 建物延面積146,336㎡
総事業費:約650億円

イノベーションセンタービル西棟

イノベーションセンタービル西棟

KSPの玄関口となる敷地北西側の10階建てのビル。
コワーキングスペースやスタートアップ(ベンチャー)企業向けのオフィススペースを設置しており、企業の成長段階に応じた最適なオフィス仕様のスペースをご利用いただけます。
2013年11月に、新事業に取り組むスタートアップ企業の創業や成長支援を円滑かつ効果的に行う「インキュベートゾーンNEO」を、
2020年4月には、新たな働き方にお応えするとともに、事業構想に集中して取り組めるコワーキングスペース「Tech-Pot」を開設し、皆様の事業化のサポートを充実しています。
また、3階には、国際会議や250名規模のシンポジウムにも対応可能なKSPホールやKSPギャラリーがあるほか、7階には、貸会議室も備えています。
ファシリティとして、ホテルや郵便局、銀行ATM、コンビニエンスストア、飲食店、クリニック、歯科、保育所、理容室からなる公認の商店街があり、
ビジネスパーソンだけでなく、地域住民への憩いの場も提供しています。

イノベーションセンタービル東棟

イノベーションセンタービル東棟

敷地の北東側にある研究所仕様の6階建ビル。
床荷重500kg/m2(1F・2Fは1000kg/m2)と様々な重機器に対応可能で、排水、排気設備も整備された、高度な研究・開発に適応したラボ仕様のビルとなっています。

R&Dビジネスパークビル(R&D棟)

R&Dビジネスパークビル(R&D棟)

敷地南側にある12階建ての大型研究所マルチテナントビル。中央に吹き抜けアトリウムをもち、ここを中心とした十字型のビルとなっています。
開放感のある環境とともに、様々な研究開発に求められるインフラの要件に、フレキシブルに対応できる建物構造となっています。

研究開発に集中できる利便施設(西棟)

イノベーションセンタービル西棟

  • 用途
    ホテル、ホール、研修室、オフィス、郵便局、銀行ATM、クリニック、コンビニエンスストア等の店舗
  • 構造
    地上10階、地下1階

イノベーションセンタービル西棟外観・内観

イノベーションセンタービル西棟外観・内観

KSPの管理・運営機関

株式会社ケイエスピー

KSPの中核的運営主体。
ベンチャー企業に対し、創業前の段階から企業の成長段階に応じた成長支援(=インキュベーション事業)を行っています。
研究施設の提供、投資を通じた事業資金の提供、スクールやビジネスマッチングの提供等の支援サービスを実施しています。
審査を経て入居したベンチャー企業には、担当のインキュベーションマネージャーがマンツーマンにあたり、成長促進を強力にバックアップしています。

株式会社ケイエスピーコミュニティ

入居企業が安全で快適な環境を提供するための土地・建物管理事業(環境管理を含む) 及び一般テナント管理事業(入居契約、テナントサービスを含む)を行っています。

ケイエスピー熱供給株式会社

KSPの冷暖房供給事業を行っています。

株式会社ホテルケイエスピー

ホテル事業および各種セミナー・研修会場としても機能しています。

KSP内の公的機関

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所

産学公共同により、世界的にも最先端の研究プロジェクトを運営支援しています。
また、知的所有権センターによるアドバイスや、ナノ・マイクロレベルの計測・分析に応えるサービスを提供しているほか、様々な技術の関する教育セミナー等も行っています。

神奈川県立川崎図書館

「ものづくり技術」を支える専門的な図書館として、2018年5月にKSPの中に開設されました。
技術・工学系の専門的図書、学術雑誌の蔵書のほか、電子ジャーナル、外部データベース等の検索サービスも提供しています。